あけました。

初詣に大神(おおみわ)神社に行って来ました。関西はたくさんの神社があるので‥どこにしようかと思いましたが、前から行きたかった奈良の桜井市にある大神神社にしました。日本最古の神社のひとつだそうです。

行きの道中、雨が降ったりやんだりしていましたが、神社に到着すると雨が止みました。なんだかタイミングが良い。

大神神社は山(三輪山)がご神体という珍しい神社です。時間内に受付すれば登ることも可能らしいので、今度は登りたいなーと思いました。

 

境内にはご神木の杉があり、化身の蛇神様がここから出入りするみたいです。卵とかお供えしてあって珍しい。木もとても雰囲気がありました。

 

参拝を終え、周りの小さな神社も巡ろうと歩いていたら‥あれ?雨‥いや、これは雹だ!

結構な勢いで雹が降ってきました。神社に歓迎されているのか?拒まれているのか?(*_*)

‥そう思いながら展望台に行くと凄い景色がありました。

奥の山に光が射して二股になっていました。大鳥居のシルエットが美しい風景でした。この景色は滅多に見れないんだろうなあと思いながら雹の中見惚れました。うん、歓迎されているのかな?この景色が見れただけで来て良かったです。

 

感覚的なことですが、気温は寒い日でしたが神社の中は暖かく温もっている様に感じました。不思議。

今年もよろしくお願いします。年賀状。